呼び水 よびみず

ある事柄を引き起こす契機になった事柄。誘い水。

呼び水の由来・語源

ポンプの水が出ないとき、またはポンプで揚水するとき、別に用意した水を上からポンプに入れ、中の空気が逃げないようにして水を引き上げる。このときに入れる水のことを、目的の水を誘い出すために用いる水の意で「呼び水」と呼ぶ。
この「呼び水」の意味が広がり、ある事態を引き起こすきっかけとなる行為が出来事も「呼び水」というようになった。
カテゴリ:社会