助六寿司 すけろくずし

稲荷寿司と海苔巻きを折り詰めた寿司のこと。

助六寿司の由来・語源

「助六」は歌舞伎十八番の一つ、「助六所縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)」の略で、主人公の名前でもある。その助六の恋人が「揚巻(あげまき)」といい、稲荷寿司の油揚げの「揚げ」と海苔巻きの「巻き」を合わせて「揚巻」となることから、名付けられたもの。

助六寿司に関連する言葉

カテゴリ:食べ物