刑務所 けいむしょ

法令に違反し、裁判などの結果、刑罰に服することとなった者を高速・収容する施設。

刑務所の由来・語源

1922年にそれまでの「監獄」から改称。
隠語で「むしょ」というが、江戸時代には牢屋のことを「虫寄場(むしよせば)」といい、それを略した「むしよ」が変化したもの。「虫」は牢屋が虫籠のようであったからで、「六四(むし)」と当てることがあるのは牢屋の食事が麦と米の割合が6対4であったことによるという。
カテゴリ:政治・経済