出張 しゅっちょう

用務のために、臨時にいつもの勤め先以外の所に出かけること。

出張の由来・語源

もとは、戦いのために他の場所に赴くことで、「でばり」といった。「しゅっちょう」と音読みされるようになったのは室町時代からと見られる。その後は「でばり」「しゅっちょう」が併用され、江戸時代になると戦いとは関係のない場面でも用いられるようになった。明治時代以降、官庁用語として「しゅっちょう」が定着した。
カテゴリ:社会