便利 べんり

目的を果たすのに都合のよいこと。役に立って具合のよいこと。

便利の由来・語源

本来は仏教語で、大小便の通じの意として用いられていた。
そしてこの意が転じて、「便利」は物事をするのに支障がなくすらすらいくの意になった。
カテゴリ:社会