会釈

【読み方】えしゃく

会釈の意味

あいさつのしるしに軽くお辞儀をすること。また、相手に心配りをすること。思いやり。斟酌。

会釈の由来・語源

仏教語で、前後の内容を照らし合わせて矛盾がないように解釈する意の「和江通釈わえつうしゃく」から出た言葉。あれこれ照らし合わせることから、お互いにあれこれ気を配る、さらにあいさつの意へと転じた。
カテゴリ:社会

会釈に関連する言葉