亡命 ぼうめい

自国において、政治的・宗教的・人種的迫害あるいはその恐れから逃れるために、他国に保護を求める行為のこと。

亡命の由来・語源

「亡」は亡くす意。「命」は名籍の意。古代の中国では、戸籍を抜けて姿をくらますことを意味した。
現在の意味で用いられるようになったのは明治時代になってから。
カテゴリ:政治・経済