世知辛い せちがらい

抜け目がない。世渡りが難しい。暮らしにくい。

世知辛いの由来・語源

「世知」は「世智」とも書き、本来は仏教語で、世俗一般の知恵の意。また、形容動詞として、こざかしい、抜け目がない、さらに世渡りが難しいなどの意で用いられるようになり、それに「辛い」をつけて意味をさらに協調していう。
カテゴリ:人間