下種 げす

身分の卑しい者。また、心根の卑しいこと。下劣なこと。

下種の由来・語源

古くは、身分の高い人の意の「上衆(じょうず)」の対語として使われた語で、本来は「下衆」の文字を当てる。やがて、身分の低さにとどまらず、心の卑しさにも用いられるようになった。
カテゴリ:人間