上寿 じょうじゅ

数え年で100歳のこと。また、そのお祝い。

上寿の由来・語源

もともと上寿は寿命の長いことを表す。長寿を3段階の上・中・下に分けたうちの最も上位ということ。(下寿は60才、中寿は80才)。
百寿(ひゃくじゅ・ももじゅ)や紀寿(きじゅ)ともいわれる。

上寿に関連する言葉

カテゴリ:行事・風習