三下 さんした

下っ端のばくち打ち。または、取るに足らない者。下っ端の者。

三下の由来・語源

もとはばくち打ちの隠語に由来する語で、サイコロの目数が三より下の場合には、まず勝ちめがないことから、目が出ない者のことを言った。
カテゴリ:娯楽・遊戯