万年青 おもと

ユリ科の多年草。江戸時代より観賞用に栽培される。非常に豊富な葉の形や模様を持ち、古典園芸植物の葉芸では一つの標準ともされる。

万年青の由来・語源

株が大きいことから、大本(おおもと)の意といわれる。また、葉が常緑で「青本(あおもと)」からとする説もある。
寿命が長く、葉がいつも変わらず青いことから「万年青」と書く。
カテゴリ:自然