七面鳥 しちめんちょう

キジ目シチメンチョウ科の鳥。原種は北アメリカの草原などに野生するが、食用として世界各地で飼育されている。クリスマスや感謝祭の閭里に用いられる。ターキー。

七面鳥の由来・語源

頭部から首にかけて羽毛がなく、興奮すると露出した皮膚が赤・青・紫など、さまざまな色に変化するところから、この名がある。
なお、この場合の「七」は正確に数を表すのではなく。多数の意味である。

七面鳥に関連する言葉

カテゴリ:自然