一見 いちげん

初対面のこと。また、その店にとって初めての客(一見客)のこと。

一見の由来・語源

上方の遊里で「初会(しょかい・遊女と客が初めて会うこと)」を「一見(いちげん)」といったのがはじまりとされ、後に一般的な初対面の意になった。
「一」は一回目の意。「見」は「見参(げんざん)」の略。「見参」は「見に参る」を漢語風にいったもので、はじめは目上の人の所に参上してお目にかかることをさしたが、中世になると謙譲の意味が薄れて、単に人と対面する意になった。
カテゴリ:社会