一筋縄ではいかない ひとすじなわではいかない

普通のやり方では思うとおりにすることができないこと。がんこで扱いが難しい人を形容するときにも用いられる。

一筋縄ではいかないの由来・語源

「一筋縄」は1本の縄の意で、転じて、普通の方法、当たり前の手段という比喩的な意味で使われるようになった。
それを否定形にした表現が「一筋縄ではいかない」で、「普通の方法や、当たり前の方法では、うまくいかない」ということ。
カテゴリ:人間