一本取る いっぽんとる

相手をやりこめたり、言い負かすこと。ふつう受け身で「一本取られた」の形で用いることが多い。

一本取るの由来・語源

「一本」とは、柔道や剣道で一つの技が決まり、勝負がつくこと。そこから、「一本取られた」というと、やられた、負けたという意味を表すようになった。
カテゴリ:スポーツ