一昨日 おととい

きのうの前の日。

一昨日の由来・語源

「おとつい」が音変化したもので、現在でも方言で使われる地方もある。
「おとつい」はさらに古くは「をとつひ」で、「をと」は古語「をち(遠)」と同源の語で、遠方の意。「つ」は連帯助詞で、現代語の助詞「の」の意。「ひ」は「日」。すなわち、「おととい」は本来は「遠方の日」という意味であった。
カテゴリ:社会