ユートピア

現実には存在しない、理想的な社会。理想郷。

ユートピアの由来・語源

イギリスの政治家であり思想家のトマス・モアが1516年にラテン語で出版した社会啓蒙書『ユートピア』から広く用いられるようになった言葉。
ギリシア語のou,(無い)とtopos,(場所)を組み合わせ「どこにも無い場所」を意図とした地名と説明されることが多いが、作中では Eutopia としている部分もあることから、eu-(良い)と言う接頭語もかけて「素晴らしく良い場所であるがどこにもない場所」を意味するものであったともいわれている。
カテゴリ:カタカナ語