メンマ

中国産の麻竹(まちく)の竹の子をゆで、発酵させてから乾燥した食品。ラーメンにのせるのが一般的だが、そのまま酒肴にもする。

メンマの由来・語源

語源については諸説あり、麺にのせる麻竹なので「麺麻」と呼ぶ説や、麺の具を意味する中国語の「麺碼児(ミエンマール)」が変化したという説などがある。
中国では乾筍(カンスン)と呼ばれる。
かつては「支那竹(しなちく)」といったが、戦後になってメンマの名が広まった。

メンマに関連する言葉

カテゴリ:食べ物