メロン

ウリ科のつる性の一年草。インド・西アジア原産。実は熟すと淡緑色になり、果肉は甘く、芳香がある。日本には明治後期に導入され、主に温室で栽培される。

メロンの由来・語源

メロン(melon)の語源は、ギリシア語のMelopeponに基づく。melon(りんご)とpepon(熟した)を合わせた語で、形はりんごに似ていて、熟すと食べられることからいうもの。

メロンに関連する言葉

カテゴリ:自然