マンサク

マンサク科の落葉小高木。早春、葉に先立って黄色い線状の四弁花が咲く。

マンサクの由来・語源

ほかの花にさきがけて咲くことから、「まず咲く」が東北地方で訛ったものといわれている。
また、豊年満作の「満作」の意で、枝いっぱいに花をつけることからとする説もある。
漢字表記は「満作」「万作」のほかに、漢名から「金縷梅」を当てて書く。
カテゴリ:自然