フォークボール

野球における球種の1つ。ボールを人差し指と中指の間に挟んで投げる。ボールがあまり回転せず、打者の手元で落下する変化球。

フォークボールの由来・語源

アメリカの野球用語fork ballから。forkは食事のときに使うフォークのことで、指で挟む握り方がフォークに似ていることから名付けられた。
ただし、アメリカでは「フォークボール」とはあまり呼ばず、2本の指が大きく開いた様子から、「割れる、裂ける」の意のsplitを用いて、「スプリッター(splitter)」と呼ぶ方が一般的である。

フォークボールに関連する言葉

カテゴリ:スポーツ