フィクサー

事件やもめ事などを不正手段で仲介・調停して報酬を受けとる黒幕的な人物のこと。

フィクサーの由来・語源

フィクサー(fixer)の由来は、1976年(昭和51年)のロッキード事件の児玉誉士夫(よしお)の役回りをアメリカ議会でそう呼んだことから、日本でも用いられるようになったもの。
fixの原義は「物を取り付ける、固定する」。erは人を表す接尾語。

フィクサーに関連する言葉

カテゴリ:カタカナ語