パワハラ

会社などで職権などの権力差(パワー)を背景にし、本来の業務の範疇を超えて継続的に、人格と尊厳を傷つける言動を行い、就労者の働く環境を悪化させる、あるいは雇用不安を与える行為。

パワハラの由来・語源

パワーハラスメント(Power harassment)の略語であり、日本語で権力や地位を利用した嫌がらせという意味で用いられる言葉。
岡田康子(本問題のコンサルタント 株式会社クオレ・シー・キューブ代表)が2002年秋頃に造語した和製英語である。その後、マスコミなどで多く取り上げられたこともあり、パワーハラスメントの概念は広く一般に浸透することとなった。

パワハラに関連する言葉

カテゴリ:社会