パイロット

航空機の操縦士。また、船の水先案内人。

パイロットの由来・語源

パイロットとは、もともとは船に乗り込んで特定水路を誘導する「水先案内人」を意味していた。
語源はギリシア語のpedoteから。「peda(舵)」と「otes(人)」で「舵をとる人」が起源で、イタリア語でpilotoから、フランス語のpiloteを経て、英語のpilotとなった。「航空機の操縦士」の意は、1907年が初出といわれている。

パイロットに関連する言葉

カテゴリ:カタカナ語