センリョウ

センリョウ科の常緑小低木。千両。夏、黄緑色の細かい花をつけ、実は冬に赤く熟す。

センリョウの由来・語源

冬に赤く熟した丸い実は、千両の値打ちがあるとして、この名がある。
特に名前がめでたいのでマンリョウ(万両)などとともに正月用の飾りに用いられる。

センリョウに関連する言葉

カテゴリ:自然