やくざ

組織を形成して暴力を背景に職業的に犯罪活動に従事し、生活の糧を得るもの。

やくざの由来・語源

カブ賭博の一種の3枚ガルタからできた言葉。
手札3枚の合計が10または20点になると無得点になる決まりで、八・九・三の札がそろうと最悪の20点となることから、役に立たないものを称して「やくざ」というようになったもの。

やくざに関連する言葉

カテゴリ:娯楽・遊戯