のべつ幕なし のべつまくなし

絶え間なく続く様子。

のべつ幕なしの由来・語源

もとは芝居で、幕を引かずに、開けたままずっと芝居を続けることをいい、そこから転じたもの。「のべつ」は、絶えず・ひっきりなしに、の意味で、動詞「述べる」の連用形に助動詞「つ」がついたもの。
カテゴリ:文化