ごぼう抜き

棒状のものを一気に引き抜くこと。大勢の中から人材を引き抜くこと。マラソンなどで次々と抜き去ること。

ごぼう抜きの由来・語源

ごぼうは、長い割りに簡単に抜くことが出来る野菜であることから、「ごぼう抜き」と言うようになった。
また、ごぼうは畑にぎっしり生えるが、複数のごぼうを同時に抜こうとすると非常に抜きにくいので、1本ずつ抜く必要があることから、『多数の中から一つを引き抜く』という意味になった。そこから、転じて、1本を一気に引き抜くさまから連想されて、『多数を一気に追い抜く』という意味で用いられるようになった。

ごぼう抜きに関連する言葉

カテゴリ:社会