がらんどう

建物などの中に何も入っていなくて、広々としたさま。

がらんどうの由来・語源

一説に、漢字では「伽藍堂」と書き、「伽藍」は寺院の大きな建物、「堂」は神仏をまつる建物のことで、伽藍や堂の中が広々としていることからたとえていうようになったとされる。
他にも、「からと(空所)」がなまったものや、「がらん」は「から(空、虚)」の音変化したものとする説がある。

がらんどうに関連する言葉

カテゴリ:生活