がむしゃら

後先を考えないで強引に物事を行うこと。血気にはやり、向こう見ずなこと。

がむしゃらの由来・語源

古くは「がむしゃ」といい、「がむさぼり(我貪り)」が変化した言葉とされる。それに接尾語「ら」がついたもの。「我武者羅」と書くのは当て字。
カテゴリ:人間