おめおめ

恥ずべきことと知りながら、それをそそぐことができないでいるさま。また、恥とも思わないで平気でいるさま。

おめおめの由来・語源

気おくれする、ひるむ意の「恐(お)む」の連用形「おめ」を重ねたもの。
本来はひるんでおどおどした様子をいう語だったが、ひるんで何もできないというところから転じて、恥知らずなさまも示すようになった。
カテゴリ:様相