いたいけ

子供などの痛々しく、いじらしいさま。幼くてかわいいさま。

いたいけの由来・語源

「いたき(痛き)」+「け(気)」が音変化したもので、「け」は様子・気配を示し、見ると心が痛むほど愛らしく思われるさまを表す。
多くの場合、幼いもののかわいらしさを示すものだが、物が小さくて好ましいさまをいうのに用いられることもあった。
カテゴリ:様相