いけ好かない

いやらしくて気に入らない。ひどく感じが悪い。

いけ好かないの由来・語源

「いけ」は、憎むべき相手に対する非難の気持ちを強調する働きをもつ接頭語で、江戸時代から見られる。「ない」は打消しの助動詞。
「いけ」の語源については、動詞「生ける」の連用形とする説や、「余計」が転じたものとする説などがある。
カテゴリ:人間