あんぽんたん

愚か者をののしっていう言葉。

あんぽんたんの由来・語源

江戸時代から使われている言葉。
「あほう(阿呆)」から転じた「あほたら」「あほ太郎」を、よく使われた「万金丹(まんきんたん)」などの薬の名になぞらえていったものといわれ、漢字では「安本丹」と書く。
カテゴリ:人間