あえない最期

あっけない死に際。思ったよりももろい結末。

あえない最期の由来・語源

「あえない」は、抵抗する意味の動詞「あえる(敢)」の連用形の名詞化した「あえ」に、形容詞「ない」がついたもの。抵抗できないほどあっけない最期という意味。

あえない最期に関連する言葉

カテゴリ:様相