鬼門 きもん

行くと悪いことに出会う場所。また、苦手な人物や事柄。

鬼門の由来・語源

もとは、陰陽道(おんようどう)で、邪悪な鬼が出入りするとして万事に忌み嫌われた艮(うしとら)の方角(北東)のこと。
近世以降、意味が一般化しれ、行くと悪いことが起こる場所をさしたり、苦手な対象を示したりするようにもなった。
カテゴリ:社会