青柳

【読み方】あおやぎ

青柳の意味

すしだねや椀だねなどにする、バカ貝のむき身のこと。

青柳の由来・語源

昔、バカ貝がよくとれることで知られた上総(かずさ・千葉県)に青柳村にちなんでこの名がある。
ちなみに、バカ貝というのは、水からあげるとすぐにオレンジ色の足(斧足)を出すが、その様子が馬鹿が舌を出しているように見えることから名付けられたもの。
カテゴリ:食べ物