青息吐息 あおいきといき

非常に困ったときや、苦しいときに弱った様子で吐くため息のこと。また、そういう様子。

青息吐息の由来・語源

「青息」は苦しいときの息で、青ざめて息を吐くからの例え。また、大息(おおいき)が転じたものともされる。
「吐息」はため息で、「吐」は音読み。「息」の熟語を繰り返すことで語調を整え、意味を強めたもの。
カテゴリ:四字熟語