電話

音声を電気信号に変換し、電話回線を通じて離れた場所にいる相手と会話ができる装置のこと。telephone。

電話の由来・語源

1876年(明治9年)、グラハム・ベルによって発明された電話機が輸入され、当初はそのまま「テレフォン」と呼ばれたが、翌年に「電話」「電話機」と訳された。もともと話を伝える意の「伝話」「伝話機」という言葉があり、そこから当初は「伝話」「伝話機」とも表記された。

ちなみに、英語のtelephoneは語源となったギリシャ語のτῆλε (tēle) は「遠い」を意味し、φωνή (phōnē) は「声」を意味する。

電話に関連する言葉

カテゴリ:生活