雰囲気 ふんいき

その場にいる人たちが自然に作り出している気分や気配。また、ある人が周囲に感じさせる特別な気分。ムード。

雰囲気の由来・語源

「雰囲気」という語は19世紀の蘭学書に見える語で、もとは地球を取りまく気体を意味する科学用語であった。明治時代になって、英語アトモスフィア(atmosphere)の訳語となり、明治後期に場の気分の意味が定着した。
近年では「ふいんき」と発音する人が増えているという調査結果もある。
カテゴリ:社会