雑誌 ざっし

一定の誌名のもとに、号を追って定期的に発酵される出版物。

雑誌の由来・語源

「雑誌(雜誌とも書く)」の語義は、種々雑多な事柄を書いた書物の意で、本来は定期刊行物の意味はない。
1867年(慶応3年)、洋学者の柳河春三が『西洋雑誌』を発行するにあたり、英語magazineの訳語として用いたのが最初であるとされる。
カテゴリ:社会