隠れ蓑 かくれみの

実体、特に、悪事を隠すための手段。

隠れ蓑の由来・語源

もとは、鬼や天狗がもっていて、それを着ると姿が見えなくなるという蓑(雨具の一種)のことで、その蓑を着て悪事を働いたとされる。
カテゴリ:文化