閼伽桶 あかおけ

仏に加える水を入れて運ぶ手桶のこと。墓参りの際に墓に水をかけたり、花の水やりに用いたりする。

閼伽桶の由来・語源

「閼伽」とは、価値を意味するサンスクリット語「argha」の音訳で、敬意を表すための贈り物の意味。のちに、仏に供える功徳水をいうようになった。
サンスクリット語 古代から中世にかけて、インド亜大陸や東南アジアにおいて用いられていた言語。古代インドの標準文章。梵語(ぼんご)。
カテゴリ:文化