辛うじて かろうじて

困難な状況の中でやっと事を成し遂げるさま。

辛うじての由来・語源

「からくして」の音変化して「かろうじて」となったもの。
形容詞「からし」は、本来は塩気の強い味をさす語だが、そこから心情的なつらさや、事態としての困難さを示すようになったもの。
カテゴリ:様相