諦める

仕方がないと思い切ること。

諦めるの由来・語源

語源は、事情などをはっきりさせる意味の「明(あき)らむ」が、近世以降、心の中にはっきり決める、迷いを断ち切る意となり、さらに転じて、断念する意味へと変化した。「諦」は字義から当てたもの。
カテゴリ:人間