観光 かんこう

他の国や地方の風景・史跡・風物などを見てまわること。

観光の由来・語源

由来は、中国の古典『易経』の「国の光を観る、もって王に賓たるに利し」による。本来は、「その国の威光を視察する」「その国の制度・施設などの充実を見る」といった意味で使われたが、しだいに景色や名所などを見てまわることをさすようになっていった。
カテゴリ:政治・経済