蜉蝣 かげろう

カゲロウ目の昆虫の総称。トンボに似て小さく、細い弱々しい体をしている。成虫は寿命が数時間から数日と短いため、はかないもののたとえにされる。「蜻蛉」とも書く。

蜉蝣の由来・語源

語源は、この虫の飛ぶ姿が、空気が揺らめいてぼんやりと見える「陽炎(かげろう)」に似ているからとされる。
また、はかないもののたとえとされた陽炎が、はかない命のこの虫の名に転用されたという説もある。

蜉蝣に関連する言葉

カテゴリ:自然