蛇苺 へびいちご

バラ科の多年草。畦道や野原などの湿った草地に自生し、アジア南東部と日本全土に広く分布する。

蛇苺の由来・語源

語源については、果実がおいしくないため、人間の食べるものではなく、蛇が食べるものということから命名された。
その名から、毒があるという俗説があり、ドクイチゴとも呼ばれるが、毒性はない。
カテゴリ:自然