蕎麦 そば

タデ科の一年草。中央アジア原産。主に実を製粉して蕎麦粉として利用される。

蕎麦の由来・語源

実は三角形をしており、鋭い突起があることから、古くは「そばむぎ(稜麦)」といい、それを略したもの。「稜(そば)」は物のかどの意。
ほかに、畑のそばに植えることからとする説もある。
「蕎麦」は漢名からの当て字。
カテゴリ:自然